専業主婦の在宅ワーク---実験中 【個人の日記です。】

ネット素人の専業主婦が、本当に在宅ワークで稼げるのか検証中です。自分の日記です。ハウツーではありません。

妊娠糖尿病(産後)

「妊娠糖尿病は、大半は出産後に治ります」

妊娠中は、先生のその言葉を励みに

なんとか食事療法をしてきた。

 

そして産後。治ったのかと思いきや

 

「産後3ヶ月で検査しますからね(^-^)」

 

。。。

治ったかどうかは、3ヶ月後まで分からないというこの状態( ;´・ω・`)

 

結局待ちきれず、自分で血糖測定してみた

 

出産直後→ 普通の食事で血糖値クリア

 

産後2週間後→ カレーライス一皿に挑戦

血糖値236 (多分、200以上で糖尿病?)

 

治ってないじゃん((( ;゚Д゚)))

 

さすがにまだ産後2週間だしな…

 

ってことで

産後3週間後にチキンライス一皿に挑戦

血糖値212

 

治ってないじゃん!!!!Σ( ̄□ ̄;)

 

産後一ヶ月後に

カレーライス半量の150グラムで挑戦

血糖値116…………

 

半分ぐらいなら食べられる → 一皿は食べられない。

ってことか?((( ;゚Д゚)))

 

糖尿病か…  (ゆーか、カレー食い過ぎ。)

 

結局、ネットで検索しても「産後○ヵ月で治る」というような

具体的な治癒時期の記事が見つからなかった

 

産後一ヶ月たっても下がってないってことは

 

糖尿病確定なのかなぁ

 

いや、もしかしたら

これからまだゆるやかに治るかも?( ;´・ω・`)

 

 

「3ヶ月後に検査しますからね」と言われたんだから

素直に3ヶ月を待てよ。。。(待てない。(-""-;))

 

 

いや、そもそも

治っていようが治っていまいが

どちらにせよ要は食べ過ぎなきゃいいんだよ

 

で、そして今日も食べ過ぎる

 

なにこの矛盾(  Д ) ゚ ゚

 

無事に産まれたら気が緩んでしまって

更に授乳中で過食がヒートアップ

お手上げヽ(;▽;)ノ

 

そんなこんなで

ようやく色々思い出したが

 

そう言えば10~20代の頃、暴飲暴食が半端なかった

 

20代前半で余儀なく断酒

30歳で声が出なくなり禁煙

 

どんだけ摂取しとってん(-""-;)  底尽きが早すぎるだろう

 

それが上には上がいて

知人は30代前半の若さで脳卒中(半身麻痺が残った)

その知人が、わたしを見て

「そんな生活しとったら、俺みたいになるぞ」と……

 

散々忠告されたのに、

わたしは丸っきり他人事で

内心、(わたしは、あなたほどじゃない) なんて酷いことを思っていた

 

その後ようやく心を入れかえ、

30歳から10年かけて生活改善したがために

なぜか「わたしはとっても健康的(*^^*)」なんて勘違いをしていたよ…

 

たった10年、真面目に生きても

過去の異常な不摂生は

こんな形で後から出てくるんだな( ノД`)…

 

 

そういう訳で

食事療法をしなければいけないのだが

 

一方で食べ過ぎる日々

 

止められない

 

 

今までにも、この「止められない」人達を沢山みてきた

 

病気になっても過食

倒れても飲酒

自己破産後もギャンブル

慰謝料請求されてるのに不倫

子どもが泣いてるのに離婚

鬱で休職になるまで残業

消費者金融に頼ってまでショッピング

 

まだまだ他にも

 

色々な人がいたが、根は同じで

………

 

端からみたら「もう、ええ加減やめとけよ」と思うんだろうが

 

当人からしたら

止められなかったり

やり直せなかったり

 

 

程度の差はあるものの

そういう人達は決まって

「幼少期から親との関係が悪かった」と言う

 

今、子育てしながら身につまされる

 

幼少期って大事やね

うん

大切に育てよう

 

 

以前は、

こういう人達は(わたしも含めて)

 

闇が深いから、依存が止められないんだと思っていた

心に傷があるから、不幸な人生から抜け出せないんだと

思っていた

 

でも今は全然違っていて

むしろ

光があるから、止められないんだなぁ、と

 

 

もし本当に、闇しか無かったら

もうとっくの昔に死んでるというか

 

もし心に傷しか無かったら

「止めたい」とか「止められない」

「その気になればいつでも止められる」とか

そんなことはどうでもいいことだ

 

だから、よく分からないけど何かその人の中に光があって

何か大切なものがあるから

思い悩んだり失敗しながら性懲りもなく

諦めることもできず

ウダウダしてるんだろう

 

 

一緒に頑張る仲間が欲しいなぁ

人生に挫折したけど

今からまたゆっくり幸せに向かって

歩いていく仲間

 

止めたいんです

止められないんです

また失敗しました

 

そんなときに

 

いいんだよ

何度でもやり直せば

 

そう言って

励まし合ったり、笑い飛ばしたり

 

家族ではなくて、親友でもなくて、援助者でもない

ただ、同じ方角に向かうだけの

旅の仲間

 

子どもが生後半年ぐらいになれば

どこかに出かけてみようか

もう何ヵ月も

会話するのは夫と子どもだけの毎日だ

 

 

ちなみに、子育てと家族関係は順調

ありがたいことやね(^-^)

 

とりあえず今日も1日

残りの時間を大切に過ごせますように