専業主婦の在宅ワーク---実験中 【個人の日記です。】

ネット素人の専業主婦が、本当に在宅ワークで稼げるのか検証中です。自分の日記です。ハウツーではありません。

バレンタインが悲惨だった

仕方ないけどさ…。。。(;o;)

 

何にしようかなって、何日も迷ってて。

市街地の百貨店やら人混みの中うろついて。ネットでもあれこれレシピ見て。

 

ようやく決まった献立だった。

 

何日も前から子どもは熱出すし。

インフルかどうか心配だし。夫も仕事忙しい中で体調悪いし。

 

バレンタインの希望とか聞ける雰囲気じゃなかったんだよなぁ。

 

ちなみにわたしが買いたかったのは、生チョコ&チーズのタルト。

 

……が!

多分、家族はコレ系は苦手だろうなーと思って却下。

味覚が違うんだよな(-""-;)

 

要は、

独身の時は何の気兼ねもなく買えた

→今、わたしは専業主婦なので

 

ご馳走にしろ、チョコレートにしろ、

 

買いにくいのよ!(/ー ̄;)

 

一応、プレゼントは自分の独身時代の貯金から出している。

でも、そんなこといちいち夫には言わないので、

 

夫から見たら、夫のお給料から夫自身へのプレゼントを買っているように見えるかも知れない。

 

仮に5000円のゴディバ買っちゃったらさ。

 

貰った側も微妙じゃない?(-""-;)

 

5000円の美味しいチョコ。

でも、それ、俺の金やし。

 

みたいな。

 

で、そこでいちいち

「これは独身時代のわたしの貯金で買ってるから、安心して召し上がってね~(*^^*)」

 

とか。言わんもんなぁ、普通。。。

 

一緒に買いに行ける状況でもないし、バレンタインなにがいい?と聞ける雰囲気でもない。

 

いや、勿論わたしの気にしすぎだと思うよ?

でもわたしにとっては、「夫婦のお金」ではなく、「夫のお金で養われている」という感覚が抜けないんだよなぁ。

 

高校生が自由に菓子パン買って、道端で食べているのさえ羨ましいもん。

今は子どもからお菓子わけてもらってるから、わたしもお菓子食べれているけどさ。

 

と、まあ卑屈なことで悶々と悩みながらも

 

いや、もういい。

無駄遣いしやがって、と思われてもいい。

多分、夫はそんなことは思わないだろー

でもちょっと怖いわぁ

 

と尻込みつつ、お高い材料を買ってみた。

 

しかも人生はじめてチョコレートを手作りしたさ。

 

材料費の関係で、料理はぶっつけ本番。

 

そもそも

世の中の専業主婦は、果たしてこんなことで悩んでいるだろーか?(/ー ̄;)

「夫のお金」とか「わたしのお金」とか

 

プレゼントの度に悩む?(´;ω;`)

 

去年はまだ財布別々だから、何も考えんと好きなもの送ったけどさぁー

 

とりあえず気を取り直して、バレンタイン当日の料理作り。

何時に帰ってくるか分からんし。

できたら作り立てを食べてもらいたい。とは言え、夫は「1分が待てない男」

 

作り始めるタイミングもアホほど気を遣うよ((((;゜Д゜)))

 

それでもなんだかんだ、夫の帰宅に合わせて完成o(^o^)o

 

味見。やったぜ。なにこれ、旨いじゃーん!(^ー^)

わたし的には大満足で食卓に出す。

 

 

……

早速、クレーム((((;゜Д゜)))

 

これは昼ごはん(軽食)やでなぁ、俺、足りんでー!

(デザートのために、あえて量を減らしたのが不評。)

 

慌ててご飯を足す。。。

もりもり食べてる。。。あぁ、先に、食後デザートあるよ、と言っておいたが大丈夫か?(-""-;)

 

その後、満腹状態でデザートへ、、、

 

まあ、自分で言うが、すごーく美味しくできた。自信作。これは大丈夫だろ(^^)

 

ところが。

 

「このチョコ、苦いよー!(;_;)」

 

………………。

子どもには、バリ不評。

 

否定しない夫、、、、、

 

あ、あなたもですか((((;゜Д゜)))

 

自信作のチョコレートを黙々と食べ続ける不穏な食卓。

 

「苦いよー」←子ども

「そういうときはバナナを食べなさい」←夫

 

な、なにそれ(´;ω;`)

 

くそまずいチョコレート <<<<< とても美味しいバナナ

 

みたいな……

 

更に夫。

 

「うわー、アイスうめー!(^-^)」

 

その付け合わせのアイスは、市販のアイスですけど?!Σ( ̄□ ̄;)

 

そして延々とオリンピックの話題。

 

いやもうわたし、心おれて、金とか銀とか銅とか

どーでもいい(´;ω;`)

 

そして食後に明るく一言。

 

「今日一番うまかったのは、ハムでカイワレ巻いたやつやったなー!久々にハムカイワレ食ったわぁー(^-^)」

 

 

今日一番うまかったのは、ハムでカイワレ巻いたやつ。

 

 

ハムと、カイワレね……………………………。

 

 

別に、夫は悪くないですよ?

でもさ、もう泣いていいですか!

 

結局、ショックすぎて早々に寝た。

 

 

 いやぁ、こんだけ言われるんだったら、

最初から

わたしが一番食べたかった生チョコ&チーズのタルトを買えば良かったよ!!!!!

 

味覚が違うのは別に良いよ???

たった一言、「作ってくれたんやー、嬉しいわぁ」とか、

 

恥ずかしいなら、

「バレンタインやなー(ハグ☆)」

とかさ!

 

なんかないか?((((;゜Д゜)))

 

昔はさ、

おにぎり作っただけでも、

 

「うわー、俺、人におにぎり作ってもらったの初めて!(^o^)」

なんて言われて

あの頃は愛に溢れてたよなぁー(´;ω;`)

 

それが今やバナナ・ハムカイワレ以下のこの扱い…

 

結局、悩みは「専業主婦のわたしが夫にプレゼントを買うこと(誰のお金問題)」

 

だったのが、

 

最後には専業主婦とか全然関係ない理由で全敗させられてしまった。

 

在宅ワークが軌道にのれば、変な気は遣わなくても済むかもしれない。

誰のお金とか、いちいち卑屈にならなくても済むかもしれない。

でもそのことと、自分に自信をもつことは、全然次元が違うんだよな。

 

多分、夫はわたしを大切にしてくれている。

荷物を持ったり、体調を気遣ったり、残業で遅いときは必ず電話をくれる。

 

一方、

大切にしてもらっているのに

ちょっと料理が不評だったぐらいで

ドーン!と凹んでしまう自分。劣等感の強い自分。って、どうなの。

なんだかさみしい1日だった。

 

妊娠中の情緒不安定で夫婦ギスギスする、

それもまあ、人生の醍醐味かも知れないね。

今日もぼちぼちいこう。

余力があれば、夫にマッサージでもするか。

 

ドコモ子育て応援プログラム

ようやく注文した(;_;)

 

フォトブック13カ月無料ということで

 

「明日やろう。」と宣言したのが11月((((;゜Д゜)))

colont.hatenablog.com

 

いや、そもそもプログラムを申し込むまでも長かった。

遅すぎて、最初の一年とキャンペーン分のポイントを貰い損ねていた(;_;)→まさかの6000円分の損。。。

 

ちなみに余談やが、

大昔に転職した時はハローワークに行かず、雇用保険も再就職手当も貰っていない。

 

というか。これまでの人生の諸々の申請漏れ…

正確に計算したことはないが、多分100万円は超えてる(-""-;)

 

知らなくて損する世の中の仕組み。

若い頃はなんにも知らなかったからなぁ、、、

 

それでも上には上がいるようで、

保険に加入しているのに申請していない、なんて人も沢山いるらしい。。。

手術したとか、洗濯機の水漏れでリフォームとか。

保険屋さんに言えば給付金が下りるのに、すっかり保険の存在も忘れていたとか。

 

あとは会社の福利厚生。

 

コインで付与→自分で申請しないと貰えない→会社からのメールも見てない→失効

 

前の会社にも、こういう人、沢山いたなぁ…

 

自己責任と言われたらそれまでだけど、うーん。なんとも言えない。

 

で、ドコモの子育て応援プログラムの写真無料は4ヶ月まで繰越し可能

→ギリギリ2月。。。

 

なんとか間に合った(笑)

 

気が狂うほど、めんどくさかった。、、、

 

フォトブック(一言コメントが入れられる)←これがむしろめんどくさくて

時系列に並べるのもめんどくさくて困り果てていたら

 

「フォトブック22枚の代わりにL版30枚でも可」

 

ものすごく小さい文字で書いてた(´・ω・`)

 

いやいや、迷わずL版でしょー。

 

(30枚×4カ月で 120枚(((;・∀・)))

 

どんだけめんどくさがりやねん自分、と思いつつ

ポチポチ写真選択。

 

2年半の大量の写真から 120枚 ((((;゜Д゜)))

しかも、自分が撮った写真、人から貰った写真←撮影日ではなく、ラインで送られた日付

 

大量。。。日付も滅茶苦茶。記憶もぐちゃぐちゃ。

 

データの時代になんで印刷する必要があるんだよ!(/ー ̄;)

 

と、文句いいつつ、3時間もかかってしまった、、、

 

こうなるともう、得したんだか、損したんだか(;_;)

 

写真整理は疲れ果てたけど、2年半の想い出は濃かった。

いっぱい出かけたなぁ。楽しかった。幸せだった。

 

その渦中にいたときは、

先の未来が全然みえなくて

 

楽しいし、嬉しいんだけど

いつも心の片隅で不安も感じていた。 

 

嫌われたらどうしよう、いつか会えなくなる日が来るのではないか、とか

子どものこと、学校や仕事をどうするか、相手の気持ち、

再婚女性特有の色々な悩みが頭で渦巻いていて

 

楽しい1日さえも、別れ際がとても辛かった。

 

こうして何年もたって振り返ると、

ああ、あの時も幸せだったんだなって

ようやく実感がわいてくる。

 

 

それはともかく、とりあえず「先伸ばしにする癖」をなんとかしよう。

なんでもかんでも棚上げしちゃいかんよね。

そういや楽天ポイントも失効してたし、、、(;o;)

 

気を取り直して、今日はバレンタイン。

感謝の気持ちでぼちぼちがんばろう。

不満買取センター

12月に安静指示が出てから、在宅ワークは自重してきた。

寝たきりだったので、目標金額も月1万円に引き下げた。

 

そのまま2月突入。

 

安静解除、ガン検査も結果が来た。つわりも治まり、そろそろ安定期も目前。体調も、まあまあ良好………

 

なのに、どうしても在宅ワークにやる気が出ない。

のんびり再開するつもりが、かなりのイヤイヤ病を発症中、、、

 

今回の5000字1500円ライティング。ついに見合わせることにした。

こうなってくると1500円が安いのか高いのか?在宅ワークって、金銭感覚が崩壊してくる気がする。。。

とにかく、5000字を打つことが急にめんどくさくなってしまった。

1500円もらってもやりたくない。はっきり拒絶感が湧いた。

 

妊娠ホルモンの影響なのかなぁ。

 

そういう訳で、近頃は手軽な不満買取センターに入り浸り。

あんまりお金にはならないけど(15文字以上1~10円)

 

不満だと、怖いぐらいスラスラ書ける((((;゜Д゜)))

 

あっという間に数百円貯まった(笑)

 

毎日、不満ばっかり書いてて大丈夫だろうか。。。性格が益々歪んじゃうかな。

でも、書いたあとはすごくスッキリする(笑ヽ( ̄▽ ̄)ノ

 

 

(一応バナー貼っときます。興味のある方はバナーご自由にお使いください☆

 

【注!】A8ネットユーザーは、

ご自身で広告リンク作成&ご自身のブログにバナーを貼って登録したら

150円バックあります。ご面倒でなければ……) 

 

在宅ワークにやる気が出ないので、ここで延々と不満垂れ流し中。

バスの本数を増やして欲しいとか、駅に待合室が欲しいとか。

細々と書いてたら、意外と深刻な不満がなくてホッとした(笑)(*^^*)

このブログで日々ぐちぐち吐いてるからかな?

書くと気持ちが整理されるらしいが、確かに、そこそこ消化できている気がする(^^)

 

今の不満は…

妊娠からのちょっとした寂しさかなぁ。

 

夫は私を、大切にしてくれている。

ここまで妊娠に理解ある夫も、めずらしいと思う。すごく、すごく、感謝している。

 

ただ、なんとなく…

一切、女性扱いされなくなった。

 

わたしも寝たきりで病人だったしね。女を捨ててるというか。

起き上がれなくてお風呂に入れない日もあったし。

 

ただ、私は、夫は父親としても好きだし、もちろん男性としても大好きだ。

 

夫は、どうなんだろう。

夫の中で、私は、完全に「母親」になってしまった気がする。

大切な家族。だけど、もう女性ではないというか………

 

どこの夫婦でも、あることだよね…

頭では分かっていても、ここ2ヶ月ぐらい自信喪失中。

贅沢で、幼稚な悩みすぎて、なんだか誰にも言えないや。

 

在宅ワークも中々やる気が出ないことだし、

とりあえずお肌の手入れでもしよう。

出産準備品って、いる?

まだ妊娠4ヶ月。

とりあえずマタニティ用の下着だけ買って使っているが、あと何を準備したら良いのか分からない。

 

前回の出産は緊急の早産で、産休に入る前に出産した。

 

何も持たず手ぶらで緊急入院したので、

必要なものは病院で(看護婦さんが代わりに)購入。。。

わたしはお金を払っただけ……

 

しかも産まれたらすぐNICUに入院したので、面会は毎日行ったけど、

「産後の育児」は経験してない。

わたしも自由に外出してたしね……( ̄0 ̄;

 

更にしかも、子どもが退院したら速攻で元夫とは別居。

 

その日、慌てて

かばん二つに荷物をまとめて、0歳児だっこしたまま衝動的に出ていってしまった。

 

かばんの中には、おむつ3枚、子どもの着替え1枚。

 

あとは通帳とか、貴重品とかだけで……

 

ほんま、無謀やったわぁ。。。( ;∀;)

 

その日、寝る場所もなく保護されて、

少しの間その施設にお世話になり、そのままアパート探しに突入。

 

母子二人の生活が始まった。

 

半年ぐらいは抱っこひももベビーカーもなく……

 

いやぁ、、、振り返ると

本当に本当に無謀だったわ。。。

 

自分としては、極限まで耐えた(0歳児がいるうちは離婚は難しいのでは?と思い、耐え続けた)

 

その結果、ある日かばん二つだけ持って衝動的に出ていく暴挙に出る(なんでやねん(´д`|||))

 

耐える=美徳

 

と、言われるのは

 

結果的に「耐えきれた人だけ」であって、

 

耐え切れずぶちかました自分としては、

「いやぁ、、、我慢はいけませんね。。。」

という教訓だけが残った(;・∀・)

 

しかも出産自体、8年前のことなので、もはやあまり覚えてない。

なんか買ったかな……

 

そういう訳で、今更ながら出産準備の勉強中(´・ω・`)

 

そもそも、一人目も別に大したもの買わずに乗りきったしなぁ、、、

できれば安く揃えたい。が、メルカリ、ジモティーめんどくさそう。。

わたし、在宅やらネット作業やら向いてないのかな(笑)

 

とりあえず入院準備品は病院パンフに書いてるものを持っていくとして……

 

あとは、ぼちぼちがんばろう。

子宮頸がん、検査結果

無事に妊娠継続できることに(´;ω;`)

よ、良かった………………

 

(ブログで大騒ぎして申し訳ありませんでした。。。m(__)m)

 

ひとまず安心。感謝やね(T_T)

 

結局、子どもは病院に連れていった。

一人で迷っていても仕方ないので、看護士さんに相談してみた。

 

インフルで学級閉鎖中のこと。

私の受診日を変更した方が良いかどうか。

 

するとあっさり、

 

「連れてきて診察室に一緒に入って大丈夫ですよ!(^_^)」

 

……………………………………。

 

「すみません、ありがとうございます!」

 

と、返事してしまった。。。

 

ガン再検査の結果を子どもに聞かせたくない←

まだ妊娠していることも言ってない←

ガン再検査の結果、妊娠継続できるなら子どもに聞かれてもオッケー←

 

この微妙な心境を、何一つ説明できなかった。。。

 

あんなに一人作戦会議したのになぁ。

またもやコミュ障、炸裂しちゃったわ。

 

とりあえず、子どもから

「お腹に赤ちゃんいるの?」と聞かれたので、

 

「産めるかどうかを、今日、先生に聞きに行くんだよ」と、ありのまま答えた。

 

そう言えば私も小学生の頃

母から、昔、流産したことを打ち明けられた。

 

あの頃は分からなかったけど、

 

だからこそ命を大切に……と

今は、そう思う。

 

良いことも悲しいことも、

伝え方とか、その場の在り方で

何かしら大切なことを学んでいくものかも知れない

 

しかもわたしの主治医は優しい女医さん(  ̄▽ ̄)

 

子どもに聞かせられない内容なら

目くばせぐらいはしてくれるだろー(^_^)

 

と、なんやかんや思いつつ

呼ばれたので診察室へ。

 

「すみません、子ども同伴なのですが……」

 

すぐさま先生、

 

「ああ、大丈夫ですよ!」

 

もうこの一言で通じた気がしたヽ(・∀・)ノ

さすがベテラン先生。状況も気持ちも、いつも

よく察してくれている。

 

「この前の検査結果ね、次は半年後に再検査しますからね。

産前か産後あたりになります」

 

「よ、良かったーーー(´;ω;`) ありがとうございます!!!」

 

慌てる先生。。。

「あ、いや、ウィルスもいますし、治ったわけではないので。。。これからも経過みていかないと……云々」

 

「はい!わかりました!ありがとうございます!(´;ω;`)」

 

↑ ああもう、異様なテンション。。。

 

わたしの心配事は

・妊娠継続できるか?

・今、隣で子どもがこの話をきいている

 

もうこの二点に集中していたので、

もはやガンかどうかなんてことは

完全にとんでいた(°▽°)

 

まあでも、帰宅してふと思った。

産めることはもちろんありがたいが、そのあとの育児を考えたらな……

 

あと20年は健康でいたほうが良いよな。

20年後、60代だよ。。。

 

とりあえず今回、まだガン化はしていなかったが、

今後、ちゃんと健康管理しなきゃだな……と

つくづく思った。

 

ちなみに、まさかの内診まで同伴((((;゜Д゜)))

(一応カーテンあるが、子ども目線で丸見え)

 

これは…………………………良いのか。。。

 

でも、子どもは全然気にすることなく、むしろエコーに映った赤ちゃんの○○○○○に大興奮。

 

帰りの道中も、赤ちゃんのち○こ見たよー!(°▽°)

 

と、色んな人に言いまくり(# ゜Д゜)

 

ほんま、男ってやつは。。。(怒

 

「赤ちゃん産まれる瞬間、見れる?」

「残念だけど、瞬間は見れないよ」

「ええー。たまごから孵るとこ見たかったぁ」

 

た、た、た、たまご???( ̄□||||

 

小学生の脳内、ほんますごいわぁー。

 

とりあえず無事に診察終わって、ほっとした。

 

ありがとうございます。

今日も心から感謝。