専業主婦の在宅ワーク---実験中 【個人の日記です。】

ネット素人の専業主婦が、本当に在宅ワークで稼げるのか検証中です。自分の日記です。ハウツーではありません。

小学4年生、恋の予感

ついに息子が …((( ;゚Д゚)))

 

「土曜日◯◯に来て。渡したいものがあるから」

 

と、言われたらしく。

 

まじか。

まじか。

 

気が動転して、こっちも、しどろもどろ…

 

いや、渡したいもの。って、なによぉ。。。(手作りクッキーとか?)

 

え。◯◯ちゃん、家、どこよー?

お母さん見たことないし?((( ;゚Д゚)))

 

で、

 

た、た、た、たぶん行ってもいいけど、父ちゃんに、ちゃんと事前に相談して許可をもらってからウンタラカンタラ

夫に丸投げ

 

 

なんやかんやして、夫、帰宅。

 

説明したところ、

 

「えええー、は、は、早いんちゃうんか((( ;゚Д゚)))」

 

完全にキョドっとるわぁ…

 

そして延々と状況の聞き取り

(去年、その女の子から告白されたらしい)

 

夫「ほ、ほんで◯◯ちゃんと、△△ちゃんと、どっちが好きやねんな。」

 

息子「どっちも。」

 

 

出たよ Σ( ̄□ ̄;)

 

どっちも!  Σ( ̄□ ̄;)

 

結局、土曜日は行くことに…

 

夫「なぁ、とりあえず、お小遣いを何百円か持たせとけ。」

 

こっちも出たよ Σ( ̄□ ̄;)

 

とりあえず、お小遣い…

 

そういや夫、結婚前のお付き合いの頃、

 

なんか知らんけど毎回いっぱいプレゼントを持ってくる (←獅子座)

 

親の恋愛スタイルって、こういうときに出るよな(笑)

 

そういう訳で、なぜか私まで今朝から何も手につかず(どんだけメンタル…) 

 

息子の服装チェック、お小遣いと、二人分のお菓子を持たせる、水筒、

万が一?の時の私の電話番号、

 

わたし…

 

うざい親だろうか(。・ω・。)ゞ

 

なんかもう、ドキドキ…

どんな顔して帰ってくるかな。

正直、夫(仕事中)に尾行を頼みたいぐらいやわぁ。

 

 

在宅ワーク(夫がまたテレビに騙されている)

昨日。テレビで在宅ワークがチラッと映ってたんだよなぁ。

 

夫が呼びにきた(+_+)

 

「なーなー、これ、良いんちゃうんかー(^-^) 自由に単価設定できるんやって!

例えばお前だったら、履歴書添削・作成5000円とかさー。」

 

あっはっは!( ゚Д゚)

 

履歴書作成に5000円払う奴がどこにおんねん!(怒

せめて「節税対策コンサル(税理士資格なし)300円だろう・・

 

いや、稼げないのは単にわたしのやり方が悪いんだろうけどさ、

 

テレビは、むしろ在宅ワークの裏を放映すべきだと思うよ?

 

「誰でも特技を活かして簡単に稼げます♪(・∀・)イイネ!!」

 

・・・じゃなくてさぁ、

 

「そのテープ起こしの単価、本当に適正ですか?」とか

 

「そのAI打ち込み作業、時給換算いくらですか?(わたし、タイピング別に遅くない。)」とかさ。

 

「そもそも、乳幼児がいる家庭でブラックな在宅しなきゃ生活できない日本の現状どうよ」とか

 

一番問題なのはこれじゃない?

 

「子育てにかかるお金」

 

在宅ワーク云々の話じゃないだろう。

 

普通に考えてみて?

大学費用 400~600万円

 

高いだろ!

子ども二人いたら倍増(三人、四人、・・・恐ろしい金額に。)

 

ちなみに友達の旦那さんは歯医者さん・友人のお子さんは薬剤師・それどころじゃない金額だった・・・何千万円台だと。。

 

いや、本当に普通に考えてみて?

 

どこで産まれたかによって、大学に行けるとか、行けないとか、

 

日本は人種差別反対の国なんだからさ。

子どもの教育を受ける権利も、平等であるべきだと思うよ

 

だから「誰でも稼げます♪(^_-)-☆」じゃなくてさぁ、

 

そういう裏側

 

保育園に入れないとか、

 

うちの幼稚園は2年保育しかない、

 

生活のために値踏みされた単価で受けている現状、

 

長年の正社員でも一回転職したら、同じ条件では再就職できない、

 

子育て費用の格差

 

そのあたりのことを放映してくれんとさー。

 

「おお!誰でも稼げるんだってぇ!お前、やりなよ(*^▽^*)」みたいな勘違い野郎が(まさかそれが自分の夫

 

いや、だってテレビで

 

「30代で脱サラして、ド素人からラーメン屋起業!年商〇〇円!」

こういう番組を見て、

 

「わー(^^)ラーメン屋さんって儲かるのねぇ!あなたも仕事やめてラーメン屋始めなよ☆」

 

こんな妻は、おらんだろう。

所詮テレビの話なんだからさ。

 

これが何故か「在宅ワーク」になると、

 

「誰でも楽して簡単に☆」が一人歩きするんだよね。

 

楽じゃないわよ。(少なくとも私は。)

 

colont.hatenablog.com

 

で、そう思ったので

 

その場で夫に、在宅ワークの単価の現状をブチブチ説明申し上げてみた

(夫、そそくさと逃げていく……(笑

 

うむ。すっきり。(^-^) 言ってやったぜ!

 

 

わたしだって何も、本気で大学を無償化しろなんて思ってない

 

子育てを税金で賄え、なんて思ってない

 

在宅ワークの単価をあげろ(これは、多少思っているけどさ)

 

なんせ、こういうこと(日本は、ああしてくれ、こうしてくれ)

 

って話じゃなくてさ。

 

単に、目の前の自分の夫には

 

知っておいてもらいたい

 

「今のは聞き捨てならん!」とかさ。

 

「楽じゃないわよ、頑張ってんのよ」

 

(そして単価が安いとは言え、一応、やりがいもある。

楽しいこともある。

たまに嫌になるけど、自分なりに真面目に一生懸命やっている。)

 

そういうの。

 

以前は、夫本人には直接、言えなかったからさ。

 

「簡単に稼げるんだってー」と言われたら

 

簡単に稼げない自分は駄目なのか、

専業主婦で稼いでない自分は… みたいな

 

心の中で、ブツブツ思ってた

 

今、それなりに発言権をもって

 

たまに失言もケンカもあるけど

あれこれ自由に話せるようになったのは

 

なんか心地いいわ(^-^)

 

 

とりあえず来月から、生活の仕組みがちょっと変わるかもだからなぁ。

 

夫婦間で色々、風通しを良くしておきたいところ。

うちの場合は、日本の社会云々より、まず家庭環境からよな。更に良く。

 

今日もがんばろう。

 

 

再婚生活、気の緩みからの禁句

取り合えず昨夜、無事に仲直り(´;ω;`)

 

colont.hatenablog.com

 

ほんと毎回すみません・・・

40代にもなって、こんなに毎回毎回

 

ケンカしました → 仲直りしました → ケンカしました →

 

なんのブログやねん。( ゚Д゚) って感じだわ、

ただのかまってちゃんかよ、このオバハン。

 

と、我ながら思います(反省。

 

それで後からふと思ったのが、

 

さすがに元夫の話題を持ち出したのは、私のデリカシーが足りなかったんじゃないか

 

別に夫からも、誰からも、何も言われていないが

ふと思ったんだよなぁ

 

一般的に結婚してて、

いちいち「元カレはこんな人でー」とか「元カノは、こうで、ああでー」

 

言わんよな。。。

 

自分が今まで元夫のことを黙っていたのは、

 

・トラウマ過ぎて、元夫のことをわざわざ思い出したくなかった (→今は思い出しても全然平気)

 

・なんかのネット記事で読んだ

「妻の連れ子→自分以外の男との子ども」という連想から、雄本能の闘争心・激しい嫉妬心が無意識に煽られウンタラカンタラ(どんだけ省略。。

→よって連れ子との良好な関係を築くためには、基本的に、元配偶者の話題は出さない方がいい。

 

・・・みたいな記事だった

 

・そもそも、元夫との縁が切れていた(面会とか養育費がない)ので、そこのところを今夫と話し合う必要がなかった

 

そんなこんなで何も気にせずやって来れたので

 

今夫は、元夫がどんな人間だったかはほとんど知らない

 

 

今回、元夫の話題を持ち出したのは、上の子のアスペルガー疑惑

 

「元夫もそうだったから遺伝の可能性も~」というあたりを説明したかった

 

=もしアスペルガーなら、アスペルガーの子どもにとって適切な育て方をしてあげたい

 

ということを言いたかっただけやが、

 

それなら別にいちいち元夫の存在を出さなくても、

 

「早産の影響で長年発達検査を受けていて、先々の可能性は否定できない」

(これも事実なんだし。)

 

この説明だけで充分だったのではないだろうか。今更やけど。

 

再婚=当然、元夫がいる 訳で、

 

再婚した=元夫(連れ子)がいたことを分かった上で受け入れてくれたんでしょ?

 

みたいな、そういう傲りがあったんだよな。私に。

 

そして夫は、連れ子のことは受け入れてくれていたんやが

 

別に元夫の存在まで受け入れる義務は無いし

聞きたくもないのに、わざわざ聞かされる必要も無いし

(結構、細々としゃべってしまった)

 

なんかそういうのを、他の再婚さんの話を聞いていると

 

再婚した場合の養育費はどうする?とか

連れ子の大学費用は誰が出す?とか

連れ子の結婚式に元夫を呼ぶ?とか

 

うちより難航しているケースも多々あって

 

みんな、

難題をめちゃめちゃ頑張って乗り越えてるんだよなぁ・・・

一つ一つな。

 

そういうことで、今回はわたしも失敗ありきやけど、

まあ一応がんばったんやし、しくじりは次に活かそう(´・ω・`)

 

 

昨夜は夫の方が歩み寄ってきて、

なんていうか、この人も変わったよなぁ・・・・

 

以前は自分から歩み寄るとか、折れるとか、絶対にしない男やったが

 

ここ最近で仲直りのアプローチが格段に変わってきた。

 

話し合いはゼロやけど( ゚Д゚)

スキンシップ100%でなんとかしようと試みる男

 

夫の変化

 

・自分から歩み寄るようになった

 

・話し合いができない

→ 一時、話し合いができるようになっていた

→ やっぱり話し合いができない

→ 話し合いをしなくても仲直りできる方法を模索

→ ・・・

 

どんだけ話し合い嫌いやねん。。。

 

ま、ここは持ち越して検討するとして

 

今回は「(連れ子に対する)言葉遣いを直して欲しい」という自分の気持ちを言えた、

 

そしてそのことに対して、夫が自分から歩み寄ってくれたこと

 

うん

少なくとも今日のところは、これで良し

ちょっとずつ進もう

 

夫だけに「これを直してほしい」はフェアじゃないので、

自分にも目標を作ってみた

 

・いつも余裕分をあけておく

(精神的にも、時間的にも詰め込み過ぎない)

・家事育児

・健康管理

 

・・・・どんだけ、ざっくり('ω')

まー気にせず、自分のすべきことをしよう

 

こんな微妙な喧嘩をしてしまっている間も

 

夫は夫で、

上の連れ子と一緒にお風呂に入り、遊び、テレビを見て、

 

きちんとみてくれていた

 

言葉遣いがすこぶる悪いだけで、

人一倍、良いパパであることには違いないんだよね・・

 

子連れ再婚。

ほんと細々あるわ。2年なんてまだまだ序の口よね。

 

続くかな。続けばいいな。

 

 

再婚生活でこれはNGワードだったのか・・・

夏休み最後の日に喧嘩勃発。

 

もうね。驚かない。

うちは「ここぞという日にやらかす家系」

 

父親もそんな感じだったわ。

 

職場で揉める → 無職 → 就活 → 面接日に緊張に耐えかねて?飲む

 

酒のんで面接いくとか、いや、落ちるに決まってんだろう。

 

遺伝か。

晦日とか、お正月とか、記念日とかさ。

 

え?今???みたいな日に限って揉めるんだよなぁ。

 

緊張が高まってるのと、

事前準備に力を入れ過ぎて、肝心の本番で気力が残っていないのと、

その他もろもろ。

 

そういう訳でせっかく頑張った夏休みだったが、最後の最後で大コケしてしまった。

無念 ( ノД`)…

 

なんで揉めたかって、

発端は上の子のなんかよく分からんいつもの言動

 

(*以下、障害・発達・療育関連の話題があります。

苦手な方はご遠慮下さい。)

 

ふざけてんのか、大真面目なんだか、

「そういうことをすると普通、周りはキレるだろう」てなことを平気でやるのよね。

イタズラやトボケ具合の許容範囲を超えてるというか。

 

 長くなるので理由割愛からの過去記事 ↓ 

ま、これも大して詳細書けてないけど・・
colont.hatenablog.com

 

で、案の定、夫がつられて勃発した

 

こんな感じで怒号 ↓

「なんべん言えばわかんねん、頭おかしいんちゃうんかボケがぁ!!!」

 

この二年間、夫の言葉遣い問題はアホほど揉めてきた。

 

そして、奇跡的に言葉遣いはマシになっていた。

 

直ってはいない。

でもマシにはなっていたし、頻度もかなり減った。

 

それがさ。

久々にダースベイダーのごとく復活

 

「最近がんばって直してくれていたし、一回ぐらい仕方ないか」

たぶん、世間の妻はこんな感じ

(しかも発端は上の子が悪かったわけで)

 

「もー(;'∀') 言葉づかい気をつけてよねー」

普通の妻はこんな感じ

 

分かってるよ

分かってるよ

分かってるよ

 

できなかったんだよなぁー

 

結局、つられてわたしも勃発(なんでやねん

 

つまりね。

 

「最近がんばって直してくれていた」

 

だから一回ぐらいの痛恨ミスは仕方ないのかも知れない。

 

実際は

 

最近なかっただけに、久々すぎて打撃がフルパワー

 

こっちも平穏にボケーっと生きてた分、防御率おちてるわ、まともにくらっちゃったんだわ。

 

 

 

そんなこんなで、すでに二日間険悪

 

 昨夜、思い切って言ってみた

 

二年間あたためてきた

「これ、さすがに言えないだろう問題」

 

・言葉遣いを直してほしい

 

・直そうとしていて、うっかり出てしまうのは許容範囲としても、一言「言い過ぎたわ」とかフォローがあると良いと思うのだが。

(言われるようなことをしたお前が悪い!!みたいな開き直りがやばかったので。)

 

・言葉遣いは職業柄(職人)というが、職業のせいでは無いと思う

 

・元夫が裁判所の心理判定員に「アスペルガーの傾向が高い」と言われたこと

(そのまま離婚が成立したので、わざわざ診断までは求めなかった)

 

・上の子の発達検査、9歳までは「異常なし」だったが、病院からは「成長に従って生きづらさが現れるケースもある」と示唆されていた

 

アスペルガー症候群なのか、ただの四年生男児のレベルなのか、わたしにもイマイチ分からないが、結構(アスペルガーに)当てはまっている気がする

 

・↑もしそうなら、感情的に厳しく叱るのは逆効果と書かれていたが、どうなのか。

 

・時期的に、下の子(実子)が一歳だからこそ、上の子(連れ子)のフォローが必要なのではないか

 

・再婚(連れ子をみてもらっている)だから遠慮があって、今までなかなか自分の意見を言ってこれなかった。

私自身の、そういう卑怯で卑屈な生き方が嫌になった。

 

・夫の気持ちが分からない。

 

・話し合いができる夫婦になりたい

(話し合いになると、夫はいつも無言か反論なので。)

 

・夫の言葉遣いだけでなく、勿論わたしに悪いところは沢山ある。(この機会に謝罪した)

 

・好きだから、これからも仲良くやっていきたい

 

・その他もろもろ

 

………。

 

沢山、言い過ぎか。

 

ああでもね、「これ全部こみの」悩みなんよ( ;´・ω・`)

 

別に「言葉づかいが悪い」から悩んでいる訳じゃない。

 

仮に実子の下の子に向かって「アホぼけ頭わるいんか」とか言われても、こんなことには、ならんやんか。

 

「まー、パパ、お口わるいでちゅねー(笑) いやだわねー(蔑)」

 

って、その場から消えて無事完了

 

実子なら余裕でかわせるわけで

 

(実際、実子にも、なんじゃそれみたいな事をされて私が夫にブツブツ言うシーンは頻繁にある。)

 

ただ、上の子に関しては

 

・元夫のアスペルガーらしき。(遺伝要素?)

・連れ子という立場

・そして問題の張本人はわたし

 

(元夫と結婚したのも離婚したのも、夫と再婚したのも下の子を出産したのも、

この状況を作り出した張本人は、わたし自身だ。)

 

こういう理由で、自分の中の罪悪感やら、「円満に上手くやらなきゃいけない」みたいなプレッシャー

 

連れ子のことに関しては、自分の中でネガティブに受け止めすぎてしまって、うまく感情処理できないんよね

 

で、多分、夫はこの話を

 

「アスペ気味の連れ子を叱る時の言葉づかいの問題」

 

そう受け止めてるっぽい(勿論、主題はそれだ)

 

わたしが一番、引っかかっているのは

「建設的に(気楽に)話し合いができない夫婦の問題」な訳やが…

 

離婚ってさ、

 

世間一般、不倫とか借金とか暴力とか性格とかモラハラとか不潔とか

なんか理由は色々あるんやが

 

要は「話し合いで解決できない」から問題が改善されなくて、

 

そうなった訳やん。

 

だから「言葉づかいが悪い」より、

 

「話し合いができない」

 

そっちの方が、よっぽど問題だと思うよ。

 

 

結局どうなったかと言うと

 

私が話している間ずっと無言

 

私の話が終了→そのまま無言

 

(就寝~翌朝)

 

無言で仕事にいく

 

 

まじでか( ゚Д゚)

 

「話し合いができる夫婦になりたい」→その返答が「無言」

 

どんだけ( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

 

もうさー。

わたしが言い過ぎたんだろうか。

 

いや、言い過ぎなら言い過ぎで、なんか返せよ。

「俺だって一生懸命やってる」とかさ。

「差別なんてしてない、お前の方が失礼だ」とかさ。

 

「俺はそう思わん」なら、「それは違うだろ」でもいいからさ。

 

普通にしゃべればいいじゃん。。。

別にこっち責めてないし。ただの話し合いなわけで。

 

 

って、思うんやが。

そんなに悪かったんだろうか。

 

そりゃ「再婚」「連れ子」「元夫(遺伝)」

 

センシティブワードが連発だよ。

 

こっちもさ・・・・・

 

勇気を、出して

言ったんだがな。

 

めちゃめちゃ悩んで(二年も。)

 

ここで、他人に色々聞いてもらって

いつも、そっとしておいてくれている

 

なのに、なんで一番大切な人とは、

本音で話し合えないんだろう

 

 

まあ、子どもにはしっかりフォローした

(父ちゃんも母ちゃんもよくケンカするが、二人とも〇〇が大好きだからこそ、ぶつかる時もある。

時間をかけて、自分のやるべきことをやりながら待とう)

 

明日になったら、自分もまた気持ちが変わっているかも知れない。

考えが変わっているかも知れない。

 

あーでも憂うつ。好きは好きやが、困っちゃうよほんと。

 

 

(*初めての方へ。ここだけ読んだら最悪な家庭に見えるかもですが、普段はめちゃめちゃ良い夫です。

児相に通報したくなったら、それ誤解です。一応過去記事読んでください。…あ、過去記事も悪口がいっぱいか・・・) 

 

とっても楽しい夏休み(もちろん、わたしは例外)

ようやく夏休みが終わる・・・・

 

今年は頑張ったよなぁ((´;ω;`)ウッ… 自分で言うけど。

 

子どものお出かけもしたし・・

昼ごはんも作ったし・・

夫の弁当もどきも復活したし・・

病院は他所に紹介状だされた・・

家族の時間を増やしたし・・

自分一人の時間はめちゃめちゃ減った・・

 

収入は大打撃だよ!!!!!!

 

なんかもう、正直、嫌になってきた。

 

不満買取センターなんて、もう数か月ひらいてない

 

ここで文句書くなら、不満買取いけよ?って話やが、

もはや何故かあの画面を見るのも虫唾がはしる(ちょっと大袈裟か・・

 

アンケートも答えたくないし

 

AIとか、AIの名の下に人間の膨大な手作業(我々は機械のしもべかぁ???

 

急に生理的に受け付けなくなったというか、

なんか遂に、在宅ワークに食いつぶされたんだろうな自分・・・

 

よくブロガーさんが、ある日突然更新がなくなる→そのまま一年ぐらい失踪

 

あー。こんな感じなんかな。

 

夏休みの疲れがリカバリーできたら、また頑張れるんかな。

 

ゆーかリカバリーできた頃には、今度は冬休みだよ。お疲れ自分。